板金・塗装は技術の世界。
まず経験がなくてはできません。


私達矢萩自動車は平成6年、武蔵村山にて開業して以来数多くの車の板金・塗装を手がけてきました。
毎月約60〜70台の車両に携わっております。
お陰様で、これまでに多くのお客様からの笑顔と喜びの声を頂いて来ました。
作業を終えた後にただ「仕事をやりました」ではなく、胸を張って「仕事をやった!!」と言える。
そんな熱い姿勢をモットーに日々取り組んでおります。
もし、あなたの大切なお車の板金塗装でお悩みでしたら、私たち矢萩自動車にご連絡下さい。

板金塗装にどのようなイメージをお持ちですか?
「自動車板金」といえば、車のフェンダーやドアなどが何らかの原因で凹んだときに、裏側からカンカンと音をたてて修理して元通りに復元する、というのが一般的なイメージではないでしょうか。
ここではあまり知られていない、板金塗装の奥深さをご説明いたします。
実は板金と言われる仕事は範囲が広く、いくつかの仕事に分けることができるのです。
一言に「板金」と言っても、このように大きく3つに分けられます。
「板金技術」と「車」は、切っても切れないと関係といっても過言ではありません。
これだけ技術が発達した世の中でも、これらの板金は手作業によるものがほとんどです。
自動車の製造技術は常に進化しています。
ボディの鉄板の厚さや硬さは、時代のニーズに応じて薄く強く変化しています。
しかしながらそれらの修理は今でも、人の手作業によるものがほとんどです。

板金の基本的な道具は、板金用のハンマーと当て盤です。
この2つの道具を使って自動車の凹凸を直します。
原型より出っ張っている思える部分はハンマーで叩き、逆に凹んでいる部分は当て盤などを使って内側から押し出します。
当て盤が使えないときは、外側から引き作業ができる道具を使って外側から引っ張り出します。
まずはこの作業が板金の基本的な作業となります。
この作業でいかに元の状態に近づけるかどうかが決まります。板金職人の腕の見せ所です。
熟練の職人の修理を見ていると「自分でもできるんじゃないか?」と思うぐらい
に簡単に見えます。
ですが、慣れない人間が実際にやると、思うような場所を叩けず歪んだ形になっ
てしまうでしょう。
この仕事で1人前になるには当然数年かかります。やはり職人の世界と言われる所以なんですね。
私たち板金職人は、この昔変わらぬ技術で自分たちの納得の行く仕事をし、お客様の笑顔のために日々板金の技術を高める努力をしております。

自動車の塗装色は自動車が発売された車種以上の種類が存在 番号が付いています。このカラー番号によりまずどの色が使われているかを判断します。使われて
いる色の番号が分かればその番号に応じた配合データに基づき指定された色を混ぜていきます。これで基本となる元の色は出来ますが、ここから先の微妙な色加
減は実車を確認しながら塗装職人さんの目で合わせていきます。(カー用品店でペイントペンなどが販売されていますが、こちらの色番号通りのものを塗っても
色が馴染みません。)

この色が合わなければ何度でもやり直します。
このようにして出来上がった色を塗装して完成していきます。
車の塗装用カラーはなぜ、その都度配合してつくるのでしょうか?
車の種類ごとに塗料を用意しておくとなると一つの自動車メーカーだけでも数百種類もの色を保管しておかなくてはならなくなります。更に一台一台微妙に色が違うので色加減を調整する目的もあります。
車種に合わせて塗料を確保するとなると管理が大変になるので、色の元となる原色を置いておくことで数十種類ほどの塗料を管理するだけで済みます。
ボディー色の種類については、数十年前の古い車では一般の車にメタリック塗装やパール塗装などはあまり多く見られませんでしたが、現在では大衆車でもメタリック塗装やパール塗装など高級感がある車は珍しくなくなりました。
メタリック塗装やパール塗装などの塗装は単色の色に比べるとその塗装工程も多くなり、また塗装技術もそれなりに必要とされてきます。

そして私たちは塗装を行った際に「質感」を大事にします。
ただ「塗る」のではなく塗ったあとの質感も元のカラーと調和が取れるように意識しております。

この2つの技術で自動車のキズ・へこみは修理していきます。
板金塗装は「安かろう、悪かろう」の世界、それは確かな技術の積み重ねによる職人の世界。
私たちは武蔵村山で開業して10年来、顧客満足を求め、技術と信頼を築き上げて参りました。
もしあなたの愛車にキズがついてしまった場合にご連絡いただければ私達「板金塗装の矢萩自動車」が誠心誠意対応させて頂きます。

困った時のバイブル!東京都武蔵村山市にある「矢萩自動車」

東京都武蔵村山市で車 (バイク) の修理・修繕・整備を行うのが矢萩自動車です。
大切な愛車に万が一のことがあったとき、この愛車ともっと長く付き合っていきたいと感じた時、板金塗装・車全般に関するご依頼 (車検・自動車保険・メンテナンス等) は東京都武蔵村山市でドライバーと車を思いやる「矢萩自動車」にご相談下さい。

わかりにくくて申し訳ありません

矢萩自動車マップ

ナビに惑わされないでください

営業日のご案内

日曜・祝日はお休み
板金
塗装
車検
保険